MENU

J:COMを解約して撤去工事時に返却するのはレンタルした録画機器やモデム

J:COMを解約して撤去工事の時に返却するのは、これまでにレンタルして使用していたブルーレーレコーダーなどの録画機器やモデムなどです。

私はレンタルしていた録画機器2台とモデム類2台(ネットと電話用)の計4点を返却しました。

ブルーレイレコーダーは返却するのは他にリモコンと電源コードくらいで大丈夫です。

私の場合は2台録画機器をレンタルしていましたが、2台とも元箱は最初から受け取っていません。

説明書は2台とも貰ったかどうかは覚えていないのですが、返却しなくても大丈夫でした。「説明書はあるなら返却してほしい」とも言われていません。

録画機器は、これまでに録画した番組を消去する必要はなく現状の(録り溜めした)ままでも大丈夫です。初期設定などもする必要はありません。

録画機器は返却する直前まで使用していても全く問題ありません。

撤去工事当日に電源を切ってコードを抜いて軽く掃除をしておけばよいと思います。

録画機器にはB-CASカードではないカードが2枚だったかな(?)差し込んであると思いますが、差し込んだそのままの状態で返却しましょう。カードを抜いたり失くしたりすると利用できないと思いますが。

録画機器やリモコンの傷や汚れなども余程ひどくなければ問題ないと思います。撤去工事の時も特に何も言われませんでしたね。さっさと回収していきます。

HDMIケーブルもレンタルではないので、使用していたらご自身のモノなので返却する必要はありません。基本、ケーブル類は電源コード以外は自分のモノと思っておいてよいでしょう。

ちなみに、細かい話ですが、例えばJ:COMの解約が10月いっぱいで、レンタル機器やモデムの返却(撤去工事)が11月上旬になった場合でも、11月分の録画機器のレンタル代が日割りで発生することはありません。

録画機器は、例えば上記のように10月末で解約して11月10日とかに返却する場合、有料のケーブルテレビの番組は11月1日には録画できなくなります。

私は、たまたま11月1日の午前1時~4時頃にJ:COMのケーブルテレビのすでに前日に解約済みの有料の番組を録画していましたが、午前2時25分から録画が中断していました。1日になったら数時間後には利用できなくなるようです。

ちなみに、テレビだけでなくネットも解約した翌日の1日の午前3時45分頃に試してみたら利用できませんでした。

ただ、録画機器を返却するまでは地上波のJ:COMや東京MXなどは見れましたね。試してないですが、地上波とBSなら録画もできたかと思います。

J:COMのテレビサービスを解約しても、配線の撤去工事が終わるまではJ:COMや東京MXは見れるみたいです。

録画機器の番組表は11月4日の15時頃に確認したら、10月まで契約していた有料の番組は非表示になっていました。オプションのWOWOWやフジNEXTは契約していなかったですが番組表には残っていました。

モデムも、本体と電源コードのみの返却で大丈夫です。モデムも箱はたしか貰ってないです。ネット用のWIFIルーター(?)の説明書は貰いましたが、撤去工事当日に忘れてて返却しませんでしたが大丈夫でした。録画機器同様に、「説明書ありますか?」とかも一切聞かれませんでした。

目次