MENU

10年ぶりに光回線を契約する場合、初期工事は必要かどうか

結論から先にお伝えしますが、私は工事はした方がいいと思います。

私のケースですが、2022年10月に初めて光回線(@スマート光)を契約しました。

その時、@スマート光のカスタマーサポートとの電話でのやり取りで、「お客様(私)はすでに光回線を導入しているようです。」と言われました。

私は光回線の導入は初めてだと思っていたのですが、17年ほど前の2005年前後に兄が光回線を使用していたかもしれないということに気づきました。

結局、兄には確認していないのですが、後日光回線の工事に来てもらった時にすでに光回線が導入されていることが判明しました。

au光ではなくフレッツ光系だったため工事は割とスムーズに済みました。

@スマート光は光回線の初期工事費が無料です(オプションのテレビサービスの工事は有料)。

私の場合、すでに光回線のケーブルが導入されていましたが、工事に来てくれた方に他にもONUの設置など色々とやってもらいました。室内だけでなく、外も多少やってもらったかと思います。

すでに光回線の配線が敷かれていたので本来工事費は無料でなければ10000円ほどだったみたいです。無料なので19800円でも10000円でも変わりないですが。

工事費が無料ではなく19800円とかかかるところでも、10000円の工事内容だったとしても19800円かかるはずです。

なので、タイトルのように10年以上前にフレッツ系の光回線を契約していて、その後解約してしばらく光回線を使用していなかった場合でも久々に契約する場合は光回線の初期工事はしておいた方がいいです。

光回線の導入(工事)が17年前とかでも配線は特に問題ないようですが、自分1人ではよほど詳しくないと設置は難しいと思います。

私も@スマート光を契約する前に色々調べましたが、それでも1人ではできないですね。

私は短期間に、@スマート光の初期工事、J:COMの撤去工事、@スマート光のテレビサービスの追加の工事、屋根上のアンテナの撤去工事と4つの工事を経験しました。

この4つの工事で毎回必ずといっていいほど予期せぬこと、予想外のことが起こり(私の場合はたまたまだと思いますが)、全く知らなかったことも工事の人にいくつか聞いて知ったりしました。

工事関連は無料でない場合は1万円~数万円とかある程度の出費にはなると思いますが、この辺はケチらないでプロの方にしっかりやってもらった方がいいと思います。

@スマート光のように初期工事費が無料の場合は無料なので工事を受けた方がいいですが、工事費が有料で19800円とかでも久々の光回線の契約でよく分からない場合は受けた方がいいですね。

初期工事日は月々の使用料などが分割で安くなる実質無料のところは割とありますが、完全に工事費が無料の光回線はそれほど多くありません。

@スマート光はキャッシュバックなどのキャンペーンはありませんが、ひかり電話の初期工事日も無料ですし、テレビも同時に契約すると全額ではないですが5000円程負担してもらえます。

また、@スマート光はネットは月額4730円と割安で、契約期間の縛りもないので最初に利用する光回線としてはよい選択肢と思っています。

デメリットとしては、他のソフトバンク光やドコモ光やau光やNURO光などと比べると回線速度がやや遅いという点です。

私はゲームなどはしないので@スマート光の速度でも十分満足です。

YouTubeの視聴とかなら@スマート光でも全く問題ないです。

同じく回線速度が劣る楽天ひかりでも問題ないですね。

@スマート光は月額が少し高くなりますが1GBだけでなく10GBもあるので、速度に拘るのであれば検討してみてもよいかと思います。

目次