MENU

楽天ひかりで光電話とテレビを利用する場合はNTTとの契約が必要

光回線(私の場合は@スマート光)のオプションで光電話とテレビサービスを利用していて、電話とテレビのオプションがない楽天ひかりでも引き続き利用するケースについてお話します。

結論から言うと、楽天ひかりでも光電話と光回線を利用したテレビは利用できます。

ただ、電話とテレビに関しては楽天ひかりではなく、NTTとの契約となります。

月々のお支払いもネットは楽天ひかりで、電話とテレビはNTTとなります。

ここからは私のケースでもあるのですが、@スマート光から楽天ひかりに事業者変更する手順をお伝えします。

@スマート光では、ネットと光電話とテレビサービスに登録していました。

この利用環境で、楽天ひかりに事業者変更すると引き続き光電話もテレビも継続して利用できます。

ただ、支払いが@スマート光ではネット、電話、テレビがまとめて請求されていたのが、

上記のように、楽天ひかりだと電話とテレビの2つはNTTからの利用料請求となります。

事業者変更するとネットも電話もテレビも自動的に切り替わります。

ただ、楽天ひかりに事業者変更の申込をしてからNTT側でやることがありますので詳しく書いておきます。

まず、@スマート光から事業者変更承諾番号を発行してもらい、楽天ひかりに事業者変更の申込みをします。

@スマート光も楽天ひかりに関してもこのブログに色々と書いていますが、分からないことありましたらそれぞれのカスタマーサポートに連絡してください。どちらも電話は繋がりやすく丁寧に教えてくれます。

@スマート光で光電話とテレビのどちらか1つでも契約している場合、NTTから電話での連絡があります。

私が楽天ひかりにお問い合わせをした時は電話の方はNTTから「5日~1週間後に連絡がある」と言われました。

そして、年末年始は休みのようなので年末の申込だと連絡は年明けになるかもしれない、とも言われました。

また、土日は営業していないかもしれない、とも言われました。

結局、私の場合は楽天ひかりに事業者変更の申込をした翌日の18時30分頃にNTTからスマホに連絡がありました。

まさか、翌日に連絡が来るとは思わなかったので、うっかり。。

ちなみに、細かいことですが、NTTからの連絡を自分のスマホなどに指定したい場合は、「楽天ひかり工事受付センター」にその旨を伝えると指定の電話番号にNTTから連絡してもらえます。

私も、楽天ひかり工事受付センターにNTTからスマホの方に連絡もらえるようにお願いしたところ、ちゃんとスマホの方に連絡が来ました。

指定しないと、固定電話(光電話)の方に電話が来るようです。

結局、私は18時30分頃の電話に出れなかったので、翌日の午前10時過ぎに自分から折り返し電話しました。

NTTの電話対応は10時~19時までで土日も営業しています。私は土曜日の10時過ぎに電話しましたがすぐに繋がりました。

その電話では、@ビリングに登録してほしいと伝えられました。お支払先情報などを登録します。

ただ、注意点として、@ビリングには楽天ひかりへの事業者変更が完了してからでないと登録できません。

他に、これは利用者の状況次第ですが、以前NTTを契約していた名義と楽天ひかりに契約する方の名義が異なる場合は本人確認のため指定のメールアドレスに運転免許証などの写真を添付して送信する必要があります。

例えば、以前は親の名義でNTTに登録していたが、今回は息子の名義で登録する場合などは、息子の本人確認が必要ということです。

もし、楽天ひかりへの事業者変更が完了してから、@ビリングへの登録を忘れてしまった場合は、事業者変更が完了した3週間後~1ヶ月後くらいにNTTからハガキか書類が届くようです。

そこに指定の振込先が記載されてあると思うので、前月の電話とテレビのご利用分をお支払いしてください。

同時に、お支払い情報も忘れずに登録しておいてください。

NTT側でやることはこれだけです。

NTTに以前登録していた名義と同じ場合は、本人確認は不要なので、楽天ひかりに事業者変更完了後に@ビリングに登録してお支払い情報などを登録するだけです。

これで、楽天ひかりに切り替わった後も引き続き光電話と光回線のテレビサービスを利用できます。

楽天ひかりに切り替わって突然光電話とテレビが利用できなくなるようなことはない、ということですね。

補足として、以前契約していた光回線で使用していたONUやテレビのモデムなどは事業者変更後も同じものを使用します。返却する必要はありません。返却するのは光回線を完全に解約した(1つも契約していない)時です。ルーターも同じもので大丈夫です。

目次