MENU

@スマート光は契約期間の縛りがないので開通後1ヶ月で解約しても大丈夫

タイトルの通りです。

カスタマーサポートにも確認済みです。

申込して開通後1ヶ月で解約したり事業者変更しても全く問題ありません。

ただ条件があります。

2022年7月1日以降に新規で申し込んだ場合です。

2022年6月30日までに新規で申し込んだ方は最低利用期間2年間と解約金22000円があります。

例えば私は、2022年10月に新規で申し込んだので最低利用期間もないのでいつ解約しても解約金はなしです。

ただ、@スマート光はたしかに月額が4730円と安いですが、これだけならわざわざ申し込みをして1ヶ月ですぐに解約することにメリットは特にないですよね。

私が@スマート光に新規で契約した1番の理由は初期工事費用が無料だからです。

初期工事費用が19800円かかるようなとこはたくさんあります。

初期工事費用が「実質無料」の光回線もあります。

ただ、完全に無料の光回線はそう多くありません。

尚且つ、@スマート光は縛りも解約金もないのです。

そして、月々の料金も割と安い。

ということで、初めて光回線を利用する方にはかなりおすすめです。

光回線が初めてでなくても10年ぶりとか久々に利用する方にもおすすめです。

久々に光回線を利用するのなら工事はしてもらった方がいいです。

ただ、デメリットもありまして、光回線の中では回線速度は劣ります。速くはありません。

私のようにゲームをしない、記事を見たり書いたりYouTubeを見るくらいなら全然十分な速度です。

@スマート光の3分の1とか4分の1の速度のJ:COMの320MBでも特に不満はなかったですし。

私は、最初に契約する光回線は初期工事費用が無料のところと決めていました。

最初の工事費用が19800円の光回線は結構あります。

2万円の負担の有無は大きいです。

今後の流れですが、@スマート光を工事費無料で契約して、ついでに光電話とテレビサービスにも加入。

@スマート光は3ヶ月ほど利用して、その後1年間利用料が無料になる楽天ひかりに事業者変更する予定です。

ただ注意点として、楽天ひかりは楽天モバイルに契約していないと1年間無料の対象にはなりません。

もし、楽天ひかりが初期工事費用が無料だったら最初から楽天ひかりを契約していたと思います。

ただ、楽天ひかりも初期工事費用は19800円(戸建て)かかります。

なので、最初は工事費用が無料のところに契約して、その後事業者変更で楽天ひかりに契約することにしました。

楽天ひかりの1年間の無料期間が終わった後のことについては今のところ未定です。

無理に事業者変更しないかもしれませんし、ソフトバンク光やドコモ光あたりに変更するかもしれません。

再度@スマート光に事業者変更する可能性もありますね。

@スマート光は月額料金が4730円と安いですし特に不満もないので全然候補としてはアリです。

今後、@スマート光の契約期間の縛りや解約金はどうなるか分かりませんが、2022年12月現時点では他社と比較しても新規で初期工事ありで申し込む場合はかなりお得な光回線だと思っています。

目次