MENU

@スマート光回線は初期工事費完全無料で契約期間縛りなし解約金なし

「初期工事費完全無料」と「最低利用期間なし・解約金なし」の、このたった2つの非常に重要な条件が揃っている光回線はほとんどありません。

でも、あるんです。はい。

その光回線とは@スマート光です。

もちろん、「初期工事費」というからには、光回線を初めて契約する人にとって重要であって、事業者変更で契約する場合は工事費が有料で19800円でも工事費はかからないので同じですね。

私も色々調べて迷いましたが、最終的にはこの@スマート光を初めて利用する光回線として契約しました。

目次

「初期工事費完全無料と契約期間の縛りなし・解約金なし」の光回線契約に向いてる人

では、どういった方に、この「初期工事費完全無料と契約期間の縛りなし・解約金なし」の条件が向いているのか。

それはずばり、「初めて光回線を契約する方で、尚且つすぐに他社への事業者変更を考えている方」です。

これはまさに私のケースにも当てはまります。

初期工事費完全無料からの光回線1年間月額料金無料

私は、楽天モバイルユーザーなので楽天ひかりの1年間利用料無料のキャンペーンを受けられます。

なので、楽天ひかりに契約したい。

ところが、楽天ひかりは初期工事費が19800円もかかる。

う~ん、参ったな~、この初期工事費用が厄介だなあ。

待てよ、最初は初期工事費完全無料の光回線に契約して、その後事業者変更して楽天ひかりに契約すれば工事費用が丸々浮くな。

よし、最初は初期工事費完全無料の光回線に契約しよう。

でも待てよ、契約期間の縛りと解約金がかかると、いくら初期工事費が無料でもお得とは言えないな。

「初期工事費完全無料で契約期間縛りなし・解約金なし」の光回線なんてあるのか?

色々調べる、、、

色々調べる、、、、、

うん!?@スマート光?初めて聞いた。

工事費無料以外のキャンペーンはないけど、月額料金も安いし申込みから開通工事までも早いみたいだ。

最低利用期間&解約金もないし、最初に契約する光回線としては私には@スマート光がベストかな。

よし、早速申込もう。

そして15日後、無事開通工事完了。

という流れでした。

光回線は使用しているスマホのキャリアによってお得度が大きく変わることもある

正直、楽天モバイルユーザーでない場合は、楽天ひかりを契約するメリットは特にありません。1年間無料のキャンペーンは適用されません。

その場合は、ドコモユーザーならGMOとくとくBBドコモ光、ソフトバンクユーザーならソフトバンク光への事業者変更がよいでしょう。

auの場合は、au光がよいかもしれませんが、上記の光回線と回線の種類が違うのでここでは省きます。

もし、私がauユーザーなら、スマホをあまり使用しないということもありますが、キャリアを変更しますね。

スマホではなく、光回線の方を優先します。利用する光回線に合わせた方が、結果的に固定費を節約できるので。

実際、私はたまたまですが、@スマート光を契約する1年ほど前にauから楽天モバイルにMNPで変更しました。

auから楽天モバイルにMNPしたことで、スマホの月々の利用料は5000円から0円になりました。その後、楽天モバイルの0円プランがなくなったので980円になりましたが。

初期工事費「実質無料」とは契約期間の縛りがあるようなもの

初期工事費が完全無料の光回線は少ないですが、「実質無料」の光回線なら割とあります。

上で書いた、GMOとくとくBBドコモ光やソフトバンク光は、初期工事費が実質無料です。

実質無料とは、初期工事の翌月などに工事料金(19800円とか)を支払う必要があります。

その代わり、例えば1年間に渡って月額料金が工事費分、分割で値引きされたりします。

なので、初期工事費「実質無料」は実質1年間解約できないことになります。

縛りがあるということは、期間内の解約で解約金も発生するということ。

期間は利用する光回線によりますが、少なくとも半年は縛りがあると思った方がいいです。

これが、初期工事費「実質無料」の大きな欠点とも言えます。

初期工事費「完全無料」と「実質無料」は全くの別物と思ってください。

完全無料でも契約期間の縛りがある光回線もあると思いますけどね。まあでもそれは普通だと思います。

完全無料で、縛りなし、解約金なしがある意味異常なのですから(笑)

「初期工事費完全無料」と「最低利用期間なし・解約金なし」まとめ

ということで、私のように、初期工事費を1円もかけたくなくて、尚且つすぐに事業者変更をしたい場合は、「初期工事費完全無料」と「最低利用期間なし・解約金なし」の光回線はとてつもなく魅力的です。

「なんでそんなにすぐに事業者変更するのか」と思うかもしれませんが、事業者変更は簡単だからです。

また、定期的に事業者変更をすると新しく契約する光回線で毎回キャンペーンを受けられて、結果的に通信費を大幅に節約できるからです。

1年ごととかでうまく事業者を切り替えていけば、年間で通信費を3万円前後節約できる、つまり半分くらいに抑えることは難しくないはず。

月々でいえば、2500円とかでも年間3万とかの節約ならバカにできないですよね。

これも今後10年、20年続けて毎年3万円節約とかは無理かもしれませんが、5年くらいなら適用できるでしょう。5年でも15万円節約できれば大きいですよね。

目次